女性向けトイレリフォームでの注目点について

女性は男性とは異なり、トイレリフォームを行うにあたっては使い勝手だけではなく、デザインについても力を入れるものです。トイレを利用する人全てが納得のいくトイレリフォームにするために、どういったポイントに注目すべきかを紹介します。

■トイレスペースと便器の大きさとのバランス

トイレリフォームを行う場合、トイレスペースの広さと、設置する便器のサイズとのバランスを考えておく必要があります。できるだけゆったりしたスペースを確保したい場合には、便座のもっとも端の部分と壁との間は50cmほど開けるようにしましょう。便器以外にも、ペーパーホルダーをはじめとするトイレアクセサリーの位置や大きさも考えての対応もしていきましょう。


■床の張り替えも考える

トイレリフォームを行う場合は床の張り替えも同時に行うのがおすすめです。トイレの美しさを保つためには、床の張り替えが必要です。クッションフロアだけの張り替えでは、切り込みをつくらないといけないのが難点です。水が染み出すことも考慮しておかないといけません。女性が使いやすいとともに、美しさに拘るという意味において床の張り替えも考えるのが望ましいです。



■まとめ
女性向けトイレリフォームは使い勝手のみならず、清潔感やデザインにこだわることも大切です。トイレスペースと便器サイズのバランスをはじめとして、床の張り替えも行うようにしましょう。トイレリフォームで失敗しないために、入念に調べて、慎重に対応していきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ